ふなばしアンデルセン公園!口コミ情報を紹介!

ふなばしアンデルセン公園は、千葉県船橋市にある総合公園です。とても人気のある公園で休日はもちろん、平日も遠足などに利用され、いつも子ども達でにぎわっています。

 

公園の名前の「アンデルセン」は、船橋市と姉妹都市として結ばれたデンマーク・オーデンセ市生まれの童話作家アンデルセンに由来しています。

 

日本有数の規模を誇るフィールドアスレチックをワンパク王国ゾーンに完備しており、初心者向けのものから、かなり難しいものまで体力に合わせてコースを選択できます。

 

 

子どもと一緒に体験してみてください!

 

Sponsored Links

目次

第一章 アンデルセン公園の楽しみ方!

第二章 アクセス方法とお得な料金を紹介

第三章 まとめ

 

第一章 アンデルセン公園の楽しみ方!

アンデルセン公園は、5つのゾーンに分かれています。

 

  1. ワンパク王国
  2. メルヘンの丘
  3. 子ども美術館
  4. 自然体験
  5. 花の城

 

 

 

058696

 

ワンパク王国ゾーン

アスレチックをはじめ、芝生広場、じゅえむタワーにポニーの乗馬や小動物とふれあい広場など子どもがのびのびと遊べる人気の場所です。

 

「森のアスレチック」は、ファミリー、じゅえむの冒険、力だめしの森、ダイナミックの4つのコースがあります。体力に合わせて、コースを選択できます。

 

他にも、遊具で遊んだり、水遊びができますよ!

 

 

芝生広場では、レジャーシートを敷いたり、テントを張ってくつろげます。混んでいる時は、早めに行き場所を確保しておくといいでしょう!

 

 

メルヘンの丘ゾーン

太陽の橋を渡るとメルヘンの丘ゾーンに行くことができます。橋を渡るとき、ボートハウスの方を見ると花がキレイですよ。たまに何かの形になっていたりします。探してみてくださいね!

 

ELL86_sakisoroucyurip20140409500

 

風車や農家など、デンマークの田園風景を再現してあるので、外国にいる気分になります。童話館があり、アンデルセンの世界が楽しめます。

 

風車の周辺も芝生になっているので、レジャーシートなど敷くことができます。テーブルやいすも少しですがあるので早めに確保するとのんびりできます。

 

持ち込みも可能なので、お弁当を持ってゆっくりしてみてはいかがでしょう・・・

 

148897

 

 

子ども美術館ゾーン

8つのアトリエがあり、いろいろな体験ができます。その月によって作るものが違うので、入園時にアトリエプログラムを参考にしてください。

 

私のオススメは、木のアトリエと染めのアトリエです。

 

 

【木のアトリエ】

いろいろな木材を使い、自由に作品を作ることができます。木のロボットや動物・くぎでトントン打って迷路のようなものを作ったことがありました。

 

親が熱中してしまいます。

 

 

【染めのアトリエ】

革や紙、布などを染める体験ができます。革のキーホルダーやペンダントなど作りました。オリジナルのものが作れるので、記念になり、楽しいですよ!料金は、ものにより違いますが400円~600円くらいです。ストール染めなどは、もっとかかります。

 

 

自然体験ゾーン

広さ約1haの敷地に、棚田や里山の自然を再現しています。湿性植物が茂る水辺と、その周辺を散策することができます。

 

 

花の城ゾーン

アンデルセンの童話から飛び出してきた庭のような雰囲気で、小さい子が遊べる遊具があります。建物の中に、休憩できるスペースもあります。

 

 

◆牧場のアイス屋さん 

地元酪農家が作る、搾りたての新鮮な牛乳を使ったアイスクリームです。いつも混んでいますが、ぜひ食べてみてください。

場所:ワンパク王国ゾーン(太陽の橋のたもとです)

 

190537

 

 

第二章 アクセス方法とお得な料金を紹介!

 

住所:船橋市金堀町525
開園時間:9:30~16:00
(4/8~10/31の土、日、祝日と3/20~4/7、7/20~8/31の全日は9:30~17:00)

休園日:月曜日(祝日、GW、春・夏休み期間は開園)

その他、園内整備等により、臨時休園もありますので確認してくださいね。

 

 

 

アクセス

◆車

東関東自動車道 千葉北インターから17km

国道16号線を柏方面へ船橋市内に入り、小室交差点を左折。右側に「船橋県民の森」がある十字路を右折し、100m先の右側です。

 

京葉道路 花輪インターから

津田沼方面出口へ、国道296号線へ合流し、そのまま船橋我孫子線(県道8号)へ進み道なりに直進。金杉十字路を右折し、道なりに直進。つきあたり交差点を右折すると、左前方に「船橋県民の森」がるので、その十字路を右折し、100m先の右側です。

 

 

常磐道 柏インターから

国道16号線を千葉・八千代方面へ、船橋市内に入り、小室交差点を右折。右側に「船橋県民の森」がある十字路を左折し、100m先の右側です。

 

 

◆電車

新京成線 三咲駅よりセコメディック病院行きバスに乗り約15分、アンデルセン公園下車徒歩1分

 

新京成線・東葉高速線 北習志野駅より小室駅行きのバスに乗り約20分、アンデルセン公園下車徒歩1分

 

北総線 小室駅より北習志野駅行きのバスに乗り約15分、アンデルセン公園下車徒歩1分

 

 

料金

  • 一般 900円
  • 高校生(生徒証提示) 600円
  • 小・中学生 200円
  • 幼児(4歳以上) 100円

 

65歳以上、身体障害者等は証明書、手帳提示により免除になります。

 

 

  • 25人以上の団体は1割引き
  • お得な年間パスポートもありますよ!
    年間3~4回行くのであれば、年間パスポートを持っているとお得です。
  • 前売入園券は、1割引きで販売しています。そのままゲートから入園できるので、便利でお得ですよ!コンビニで売っています。(セブンイレブン・ローソン・ミニストップ・ファミリーマート・サンクスなど)
  • 新京成線の各駅の窓口でも購入可能ですが、売ってない駅もあります。詳しくは、新京成電鉄 「駅窓口で販売のイベント券」を確認してくださいね。

 

駐車料金:普通車500円(12/1~3/15は、300円)

 

Sponsored Links

第三章 まとめ

「ふなばしアンデルセン公園」は、公園内がきれいに整備されているので、とっても気持ちいいです。子どもだけでなく、大人も楽しめるのでご家族で出かけてみてくださいね!

 

 

子どもは、アスレチックや遊具でおもいっきり体を動かせるので楽しいですし、アンデルセンスタジオでは、物語を体験できるプログラムもあります(有料)週末などは、いろんなイベントもありますよ!

 

 

創作体験では、その時期に合ったものを作ることができたり(クリスマスやハロウィンなど)、普段は触ることのできないはたおり機や電動ろくろなど・・・いろいろな体験ができますよ!

 

今度の週末、思い出作りに出かけてみませんか?

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ