【鎌倉のあじさい】おすすめのスポットといえばココ!

梅雨の時期、あじさいがキレイですよね。

あじさいと言えば、鎌倉!

鎌倉の海を見晴らすあじさい巡りを紹介します。

 

海沿いの極楽寺~長谷エリアは駅も近いので歩きながら

あじさい巡りができます。

 

長谷寺には、約2500株 40種以上のあじさいを観賞できる

あじさいの小径があり、親しまれています。

由比ヶ浜の海とのコラボレーションは絶景ですよ!

 

成就院のあじさいは、色数が多く赤や青、紫など色とりどりの

あじさいが咲き、小高い丘の上に立っているので絶景スポットですよ!

あじさい巡りに行ってみませんか?

[gads]

目次

第一章 長谷寺のあじさい

第二章 成就院のあじさい

第三章 まとめ

 

第一章 長谷寺のあじさい

一年を通じて「花の寺」として親しまれる長谷寺。

6月上旬に開花し始め、6月中旬~7月中旬まで見ごろが続きます。

 

境内には、約2500株 40種以上ものあじさいが植えられ、

見ごろの時期には、あじさいの小径が作られます。

 

あじさいの時期は、とても混雑しますので、午前中がオススメです。

 

【アクセス】

住所:神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
電話:0476-22-6300

 

 

参拝時間:8:00~17:00(10月~2月は16:30まで)
参拝料:大人300円 小人100円

混雑時は入場制限もあります。

江ノ電 長谷駅より徒歩5分

 

 

あじさいの開花、見ごろはその年の気温変動に影響されるので

開花、見ごろは予想しにくいです。

例年通りだと6月中旬~7月中旬まで見ごろが続きます。

 

 

第二章 成就院のあじさい

江ノ電極楽寺駅から徒歩3分の小高い丘の上に立つ

790年の歴史を持つ寺です。

 

門前の階段の団数は人間の煩悩の数と同じ108段

そして、両脇には般若心経の文字数と同じ262株のあじさいが植えられ、

梅雨の時期には、キレイな風景を作りだしています。

 

大変見晴らしがよく、山門前~参道脇に咲くあじさいと

由比ヶ浜の海を見れる絶景の場所です。

 

成就院のあじさいは、色数が多く、赤や青、紫など色とりどりの

あじさいが咲き参道は見事な景色ですよ!

 

また、境内には不動明王像があり、男女の縁・仕事の縁をとりもつとされ、

人気のパワースポットとなっています。

 

【アクセス】

住所:神奈川県鎌倉市極楽寺1-1-5
電話:0467-22-3401

 

 

境内に入るのに参拝料はかかりません。

小さな寺院ですが、見どころ満載です。

参拝時間:8:00~16:30

[gadss]

第三章 まとめ

いかがでしょうか?

梅雨の時期、雨が続くと憂鬱な気分になりますが、

あじさいの咲くお寺をめぐって歩けば、気分もスッキリ!!

 

海とあじさいのコラボレーションもイイですよ!

雨が降ると出掛けるのもちょっと面倒ですが、

あじさい巡りに行ってみてはいかがですか?

 

きっと、素敵な発見がありますよ!