チーズケーキが簡単に作れる!?驚きのレシピを紹介!

私は、「チーズケーキ」をケーキ屋さんで誕生日の時などに買って食べたり、自分へのご褒美に食べていました。自宅で、簡単に作ることができるとは思いませんよね!

 

それが、混ぜて焼くだけで簡単に作れるんですよ!

 

ケーキ屋さんで特別な日にしか口にしなかった「チーズケーキ」が手軽に自宅で手作りできるなんて・・・うれしいですよね!子どももママがケーキを焼いておやつに出したらビックリしますよ!

 

それでは、簡単レシピを紹介しますので、是非作ってみてくださいね!

 

[gads]

目次

第一章 チーズケーキの種類

第二章 簡単レシピ

第三章 チーズケーキ作りのポイント!

第四章 まとめ

 

第一章 チーズケーキの種類

作る前に、チーズケーキについて覚えましょう!チーズケーキは、スフレチーズケーキ・レアチーズケーキ・ベイクドチーズケーキ・ニューヨークチーズケーキと4種類に分けられます。

 

 

①スフレチーズケーキケーキ
卵は、卵白のメレンゲを使用し、湯銭で蒸し焼きにします。フワフワでスポンジケーキのような食感です。

 

②レアチーズケーキ
火を通さず、ゼラチンなどで冷やし固めます。卵は使いません。さっぱりクリーミーな食感で、暑い時期にピッタリです。

 

③ベイクドチーズケーキ
オーブンでしっかり焼き色がつくまで焼きます。しっとりとした食感で、濃厚なチーズの風味を味わうことができます。

 

④ニューヨークチーズケーキ
ベイクドチーズケーキと同様に、湯銭で蒸し焼きにします。ベイクドチーズケーキよりサワークリームやチーズの分量が多いです。最も濃厚でクリーミーです。

 

108090

 

今回作るのはニューヨークチーズケーキです。

 

ニューヨークチーズケーキ豆知識

名前の由来は、ジュ―イッシュ(ユダヤ人)料理からきています。もともとヨーロッパでこのタイプのチーズケーキがユダヤ料理のお菓子として作られていたのです。

 

ニューヨークへ移民で来た人々から広まったとされています。

 

一般的にクリームチーズが50%含まれるものをニューヨークスタイルといいます。クリームチーズやサワークリーム、カッテージチーズを使ったりして、しっとり、なめらかです。

 

湯せん焼きにするのが基本

①高温で焼き色をつける

②低温でゆっくり焼く

③火の消えたオーブンの中でゆっくりさます

 

 

なんとなく、わかりましたか?それでは、簡単レシピを紹介していきます。

 

第二章 簡単レシピ

今回は、初心者でも簡単に作れるレシピなので、クリームチーズで作ります。

 

【準備する物品】

  • ケーキ型(20cmくらいのもの)
  • 電動ミキサー
  • クッキングペーパー(ケーキ型になったものが売っている)
  • こし器
  • オーブン
  • 深めの大きいボール
  • お湯

 

【材料】

  • クリームチーズ 250g
  • 砂糖(グラニュー糖) 120g
  • バニラエッセンス 少々
  • プレーンヨーグルト 200ml
  • 卵 3個
  • コーンスターチ 大さじ2(なければ薄力粉)
  • 生クリーム 200ml
  • レモン汁 少々
  • クッキー 100g
  • バター 50g

 

【作り方】

  1. 袋の中にクッキーを入れ砕きます。(すりこき棒などで軽くたたくと細かくなる)
  2. 室温に戻し、柔らかくなったバターを1の袋に入れてもむ(ボトムになる)
  3. 型にバターを薄く塗り、ペーパーを敷きクッキーを敷く(スプーンなどで平らにする)
  4. クリームチーズに砂糖を加えて電動ミキサーで混ぜる
  5. なめらかになったところで、バニラエッセンス、ヨーグルト、レモン汁を順番に混ぜる
  6. 次にたまごを1個ずつ加え、コーンスターチ、生クリーム(数回に分けて)混ぜていく
  7. こしながら型に流し入れていく
  8. 空気が少し抜けるよう数分そのまま置いておく
  9. 200~220度のオーブンで30分焼く(天板にお湯をはる)
  10. 160度に温度を下げて、再び30分焼く
  11. 火の消えたオーブンの中でゆっくり冷まし、お皿にうつし一晩冷やして出来上がり

 

いかがですか?簡単にできそうですよね!

 

私は、クッキー12枚入りのものを1箱、クリームチーズは1箱(227g)、生クリームは1パック(200ml)、プレーンヨーグルトは200ml、砂糖はグラニュー糖を90g使って甘さ控えめにしました。

 

[gadss]

第三章 チーズケーキ作りのポイント!

 

何度か作って、失敗を重ねチャレンジしています。ポイントもチェックして下さいね!役立つと思います。

 

基本 CMYK

 

  • ボトムを作る時は、ビニール袋を二重にしましょう!(砕いている間に袋が破れてクッキーが散らばってしまうことがあります)
  • バターを室温に戻し忘れた時は、レンジで少しチン!(すぐに作り始められますよ)
  • ボールは深めのものにしましょう!(混ぜてる間に飛び散ります)
  • 混ぜる時は電動ミキサーを、弱い設定に!(空気が生地に混ぜ込まれないようにする)
  • 砂糖は、お好みで少なくしたり工夫しましょう!
  • ケーキを焼く時は、210度で30分・160度で30分にしています
  • ケーキを切る時は、包丁をお湯で暖めるとくっつかずキレイに切ることができますよ!

 

第四章 まとめ

いかがでしたか?我が家オリジナルチーズケーキなんて、おしゃれじゃないですか?お友達とのティータイムに出したら、カフェにいる気分になりますよ!

 

子どものおやつに出したら、きっと勉強を頑張ること間違いなし!簡単にできそうですよね。是非、挑戦してみて下さい。

 

素敵なティータイムを・・・