サッカーが上手くなりたい人必見!未経験の親でもできること

子どもがサッカーを始めましたが、親は未経験のため上手く教えてあげられません。そんな時は、どうしたらいいのでしょう・・・

 

小さい頃からボールを触っている子は、やっぱり上手ですね!話を聞くと、サッカーが好きでボールを常に触っている子が多いです。

 

まずは、ボールに慣れることが大切ですね!ボールを蹴る動作は、普段あまりない動きですよね。手で取って投げることの方が多かったと思います。

 

そんな、未経験の親でもきっと子どもが上手くなる方法はあります。やってみましょう!

[gads]

目次

第一章 ボールに慣れよう

第二章 親も一緒にサッカーをしよう

第三章 良いプレーを生で見よう

第四章 メンタルケア

第五章 まとめ

 

第一章 ボールに慣れよう

まずは、ボールに慣れること!足で扱うことに慣れましょう。

 

ボールを触る機会を増やそう

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-02-TSU88_scss01500-thumb-1000xauto-12040

  • ボールを足で扱うことに慣れることが大切
  • 毎日少しの時間で良いので、ボールを触りましょう
  • リビングに室内用のボールを置きテレビを見ながら足でタッチしたりしましょう
  • 右利きの子は、左足で触るようにしてみましょう。利き足でのボールの扱い方が上手く感じます。自分は上手くなった感じがしてやる気が出ます

 

足だけじゃなく、頭にボールをのせて30秒以上いられるよう、バランスの練習をしたりもいいですよ!

 

それから、柔軟はどのスポーツでも重要です。怪我などしないように鍛えるためにも柔軟性を身につけましょう!

 

第二章 親も一緒にサッカーをしよう

サッカー経験のないお父さんは、一緒にサッカーをしましょう。それが一番です。子どもも楽しくできますよ!

 

リフティングやミニゲームで競争をしたりすると一層楽しめます。

 

子どもとのコミュニケーションにもなります。何より、汗を流すと気持ちいいですよ!意外と親の方が真剣になっちゃうんですよね!何事も本気で取り組むことが大切です。

 

第三章 良いプレーを生で見よう

Jリーグなど生で試合を見ましょう!プロの選手の技や試合での動きなど・・・客観的に見ることができます。

 

また、自分と同じポジションにいる選手の動きも見て勉強できます。

 

もちろん、DVDYou Tubeなどでプロの選手の技やシュート、ドリブルなど研究することも大切ですね!

 

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-02-TSU98_scbb500-thumb-1000xauto-12046

そして・・・一番大切なのは、試合を見た後「自分はどう思ったのか?」話し合うことをオススメします。

 

きっと、試合後は「自分もあの選手みたいになりたい」、「上手くなりたい」など意見が出てくると思います。それには、どうしたらいいか?

 

そうです。とにかく練習しょう!となるのです。

 

努力は必ず実を結びます。

 

今は、あまり効果が得られないかもしれないけど・・・きっといつか結果がついてきますよ!

[gadss]

 

第四章 メンタルケア

サッカー経験者じゃない親の場合、サッカーの技術や戦術などは良くわかりません。間違ったアドバイスをするなら始めから言わないほうがましです。

 

メンタルケアはできるはずです。

 

押しつけるのではなく、考えさせましょう!考えるきっかけを作ってあげましょう。

 

サッカーは楽しいことばかりじゃない。負けて悔しいこともあります。メンタル面のケアをしていきましょう。

 

第五章 まとめ

いかがですか?これなら、未経験の親でも出来そうじゃないですか?

 

①ボールに触る機会を増やす

②一緒にサッカーをする

③サッカー観戦をする

④コミュニケーションをとる

 

親子で仲良くなれ、体を動かすことでストレス発散にもなりますよ!良い事いっぱいです。これで、サッカーも上手くなれば言うことなしですね!

 

子どもが本気でサッカーが上手くなりたいと思うなら・・・親も本気でサポートしましょう!