下肢静脈瘤の原因と治療法を紹介!ちゃんと治してキレイな足へ

「下肢静脈瘤」って、知っていますか?女性に多い、足の血管の病気なんですが、立ち仕事などで多くみられます。

 

最近、足が疲れるようになったなぁ~、足の血管がボコボコ浮き出てきたなぁ~、血管が目立つようになってきたなぁ~足がよくつる、むくむ・・・などの症状がある場合は、要注意!!

 

下肢静脈瘤の可能性があります。

 

下肢静脈瘤は、自然に治ることはありません。放置しておくと、重症化してしまうケースもあるのです。

 

現在は、日帰りの手術でほぼ治るみたいですよ!保険も適用できる治療もあります。「おかしいな?」と思ったら、そのままにせず病院を受診しましょう。

Sponsored Links

目次

第一章 下肢静脈瘤とは・・・

第二章 原因と症状

第三章 治療法

第四章 まとめ

 

第一章 下肢静脈瘤とは・・・

下肢静脈瘤とは、足の血管の病気のことです。足にある血管(静脈)に血液が溜まり、血管がボコボコ膨らむ病気です。30~60代の女性に多くみられ、男性の2~3倍と言われています。

 

下肢の静脈が過度に拡張して逆流防止の静脈弁が壊れ、心臓に戻るはずの血液が逆流し、一定の箇所で停滞し溜まることにより膨らんで瘤ができます。

 

これが、「下肢静脈瘤」です。

 

良性疾患なので、癌などの悪性疾患と違い後回しにしがちですよね!

 

しかし、下肢静脈瘤は色素沈着や皮膚炎を発症したり、足が重い・だるい・むくむなど・・・症状が現れますので、放置するとどんどん悪化してしまいます。

 

127275

 

下肢静脈瘤は、自然に治ることはありません。重症になる前に病院を受診して(外科や血管外科・整形外科など)みてもらいましょう!

 

第二章 原因と症状

 

下肢静脈瘤の原因

足の静脈は、重力に逆らって血液を上に向けて運ばなくてはなりません。なので、血液の逆流を防ぐ為に弁(逆流防止弁)がついています。

 

しかし、何らかの原因でこの弁が壊れてしまうと血液が逆流して血管内に漂うようになります。そして、足の血管がボコボコと瘤状になり目立つようになるのです。

 

117821

 

そうなると、足の皮膚の色が変色したり、足がだるい、むくむといった症状が現れるのです。いくつか原因があるのでみていきましょう。

 

 

主な原因

 

  1. 妊娠・出産によるもの
  2. 立ち仕事やデスクワークなど同じ姿勢が多い
  3. 加齢によるもの
  4. 遺伝

 

 

【妊娠・出産】

  • 妊娠や出産により、血管が圧迫され起こることがあります
  • 1人目より2人目、3人目と出産回数が増えるとなる
  • 妊娠時にはホルモンの影響で弁が壊れやすくなる

 

 

【立ち仕事・デスクワーク】

  • 美容師・理容師・調理師・販売員・看護師など長時間立って仕事をしている方に多い

 

 

【加齢】

  • 40歳以上の女性に多い
  • 歳を重ねるほど増えていく

 

【遺伝】

  • 遺伝的体質によるもの

 

 

「あてはまるかも・・・」と思う方は、日頃から足の血管に注意を図り、気になる症状がある場合は病院(外科・血管外科・整形外科など)を受診しましょう!

 

Sponsored Links

 

第三章 治療法

 

①硬化療法

  • 静脈血管内に硬化剤を注入して、血管を閉塞させる治療法
  • 手術のような傷は残らない
  • 体への負担も少ない
  • クモの巣状静脈瘤など細い静脈瘤に有効

 

 

②ストリッピング術

  • 状在静脈瘤など太い静脈瘤に有効
  • 血管内にワイヤーを通し、静脈瘤血管を引きぬく手術
  • 半身麻酔や全身麻酔で行うので入院が必要
  • 傷も残る

 

 

③高位けっさつ術

  • 弁不全のある静脈と深部の静脈の合流する部位を糸で縛り、血液を流れなくする。血液に逆流をくい止める
  • 再発率が高いので、硬化療法と併用する

 

④圧迫療法(保存療法)

  • 弾性ストッキングをはいて、拡張して血管を圧迫し、下肢に血液が溜まらないよう予防する
  • 術後の早期治療や手術のできない状態の時に使い治療法

 

⑤レーザー療法

 

◆血管内よりレーザー照射

  • 血管内にレーザーファイバーを通し照射し、血管を閉塞させる治療法
  • 太い血管の状在静脈瘤・側枝静脈瘤に有効
  • 日帰りで治療可能(平均30~40分で終了)
  • 再発もほとんどない

 

 

◆皮膚表面からレーザー照射

  • 皮膚下にある静脈瘤を収縮させる治療法
  • 網目状静脈瘤やクモの巣状静脈瘤に有効
  • 日帰りで治療可能
  • 傷は残らない

 

 

もちろん、自宅での予防法も欠かせませんね!マッサージやストレッチ、お風呂に入って下肢の血行を良くすることなども大切です。「足が疲れたな~」と思ったら、いつもより足をいたわってあげましょう!

 

yoga03

 

 

第四章 まとめ

最近は、レーザー療法も多く取り入れている病院が増えました。患者さんの負担も再発もほとんどないなんて助かりますよね!手術になると困る・・・などの理由で放置している方も多いと思います。

 

日帰り手術で、傷も残らず、わずか30~40分で治療できるのならやってみてもいいのでは・・・と思います。立ち仕事で足の痛みで悩んでいた方にオススメします。

 

実際、私も昔立ち仕事が多く、母も同じで「下肢静脈瘤」で悩んでいました。早速、今度受診してみようと思います。そして、母にも勧めたいと思います。

 

同じように悩んでいる方の力になれたら嬉しいです。早く治して、キレイな足を手に入れましょう!

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ