鬼怒川温泉オススメの宿と日帰り温泉!

鬼怒川温泉は、栃木県日光市の鬼怒川上流域にある、

300年以上の歴史を誇る、関東有数の温泉地です。

 

鬼怒川温泉は、自然豊かで鬼怒川渓谷沿いに位置しているので、

老舗旅館や大型ホテルが立ち並び情緒ある温泉街になっています。

露天風呂や客室からその絶景を楽しむことができます。

 

日帰りプランのある旅館やホテルもあるので、気軽に立ち寄ってみましょう!

その渓谷美は、温泉街の橋からも見ることができますよ!

 

鬼怒川温泉は、弱アルカリ性質のお肌にやさしい温泉で、

神経痛やリウマチ、火傷や皮膚病、胃腸の病気などに効果があるそうです。

昔から、「火傷に鬼怒川温泉」と言われ、火傷を癒すちからは有名だったようです。

 

目次

第一章 オススメの鬼怒川温泉の宿

第二章 東京からのアクセス

第三章 まとめ

 

第一章 オススメの鬼怒川温泉の宿

◆ほてる白河 湯の蔵

鬼怒川の絶景と温泉情緒が楽しめます。

昭和初期の創業以来湧く源泉が、男女別の大浴場や露天風呂、

半露天の貸切風呂に注ぐ。

 

大浴場

男女別の大浴場で「檜湯」、「石湯」があります。

どちらも、鬼怒川を見下ろしながら入る内湯です。

 

露天風呂

「木立の湯」、「岩風の湯」があります。

どちらも大自然の中でゆっくり入ることができます。

 

貸切半露天風呂

「庭風の湯」「木風の湯」があります。どちらも予約が必要です!

家族やお友達、カップルで楽しめます。

 

他にも、サウナや湯座敷にマッサージチェアーなどがあります。

ぜひご利用ください。

 

日帰り温泉
料金:大人700円 小人400円
貸切半露天風呂は、予約が必要で別途料金もかかります。(要確認)

 

時間:13:00~(最終入場19:00まで)
バスタオルを300円でレンタル有。手ぬぐいは200円で購入できますよ!

 

宿泊プラン
カップル専用プラン:貸切露天風呂1回無料券付き、1人15200円~
大人の上質癒し旅:貸切露天風呂1回無料券付き、1人16200円~
他にもいろんなプランがあるので、調べてみて下さい。

住所:栃木県日光市鬼怒川温泉滝483
電話:0120-076-020 携帯から0288-76-0020
受け付け時間:9:00~20:00

東武鬼怒川温泉駅から、ダイヤルバスで約10分。

 

◆静寂とまごころの宿 七重八重

鬼怒川温泉駅かやほど近く、和風情緒あふれる静かな空間。

鬼怒川の対岸に建物がないので、露天風呂や客室からの眺望は抜群です!

地元の旬の素材を生かした懐石料理も人気です。

 

露天風呂

「川風の湯」 鬼怒川を全身で体感できる露天風呂です。

 

大浴場

「湯けむり茶屋」大理石を基調とした大浴場です。手足を伸ばしてくつろげますよ!

 

日帰り温泉プランはありませんが、広いお部屋でゆっくりできるくつろぎプランや

人気の露天風呂付きプランなど・・・いろいろあります。

 

料金はプランにより異なりますが15120円~
チェックイン:15:00~
チェックアウト:10:00まで

住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1060
電話:0288-77-2222

東武鬼怒川温泉駅より、徒歩5分

 

◆鬼怒川温泉ホテル

ほっこり優しいおもてなしの老舗のホテル。

ウェルカムベビーの宿認定で子ども連れでも安心です。

石窯ブッフェでは、オープンキッチンで出来たての料理が楽しめます。

 

鬼怒川温泉ホテルの温泉は、

木作り大浴場「渓谷の湯」と石作り大浴場「湯里」と2か所あります。

他にも、トルマリン・ゲルマニウム・健緑石・半身浴のテーマ風呂や露天風呂、

岩風呂など計10種類の温泉が楽しめます。

 

美容や癒し効果が期待できる、広々とした石作りの大浴場、オススメです。

 

住所:栃木県日光市鬼怒川温泉滝545
電話:0288-77-0300
東武鬼怒川温泉駅より、東武ダイヤルバスで約7分

 

第二章 東京からのアクセス

電車
浅草駅より、東武特急スぺーシアが30分~1時間ごとに運行。
都心から約2時間ほどで到着する。


日光宇都宮道路今市ICから14kmです。

 

第三章 まとめ

鬼怒川温泉は、都心から特急列車に乗って2時間で行ける温泉地です。

栃木県日光市にあることから、観光名所としても知られています。

箱根と並んで「東京の奥座敷」と呼ばれています。

 

近隣のテーマパークへのアクセスも良いのでオススメです。

身体も心も癒されますよ!ぜひ行ってみて下さい。