初日の出!日本一早い場所で見るならここ!

一年に一度の初日の出は特別な場所で拝みたいですよね!

東京、神奈川、埼玉、千葉など都心から近い場所で

有名な初日の出スポットがいくつかあります。

 

その中でも、日本で一番早く初日の出が見える場所や

朝日が水平線を赤く染めていく姿が美しいスポットなど紹介します。

 

初日の出とは、一年の始まりである元旦の日の一番最初に昇ってくる太陽のことで、

今でも多くの方が大晦日の夜から、見晴らしの良い場所に出掛けて

初日の出に、一年の健康と幸運を祈ることが習わしとなっています。

 

これから紹介する場所は、都心からも近く日本で一番早く見えるので

良いことありそうですよ!ぜひ行ってみて下さいね。

目次

第一章 日本で一番早い場所(銚子・犬吠埼)

第二章 広大なビーチで見る(九十九里)

第三章 その他のオススメの場所

第四章 まとめ

 

第一章 日本で一番早い場所(銚子・犬吠埼)

◆犬吠埼

関東最東端の「犬吠埼」は、山頂や離島を除き日本で一番早く

初日の出を見ることができます。

日本の最東端は北海道根室市の納沙布岬ですが、季節により地軸の傾きが変化することから、

元旦前後の10日間は、千葉県銚子市の犬吠埼が一番早く初日の出を見ることができるのです。

 

毎年、多くの方が詰めかける全国屈指の初日の出スポット犬吠埼。

荒磯に砕ける波や白亜の灯台が織り成す美しい風景を眺めながら

新年の誓いを立ててはいかがでしょう!

 

日の出予想時間 6:46頃

場所:千葉県銚子市犬吠埼
電話:0479-22-1544(銚子市観光協会)

入場無料
駐車無料(500台)

銚子犬吠埼駅より徒歩7分

 

元旦の未明は、初日の出のため道路がとても混雑します。

犬吠埼周辺道路では、交通規制が行われます。駐車スペースに限りもあるので

公共交通機関を利用しましょう。

JR東日本と銚子電鉄では、臨時列車を運行予定です。

 

第二章 広大なビーチで見る(九十九里浜)

◆九十九里浜

朝日が水平線を赤く染めていく姿が美しい九十九里浜の日の出。

公園では振る舞いやイベントも開催され、にぎわいます。

潮風を浴びながら迎える新年も良いですよ!

 

片貝中央海岸ふるさと自然公園センターでは、甘酒やイワシの丸干しの振る舞い、

黒潮太鼓が披露されます。
日の出予想時間 6:47頃

住所:千葉県山武郡九十九里町片貝
電話:0475-76-9449(九十九里町観光協会)

入場無料
駐車無料(1500台)

千葉東金道路東金ICより車で約34分

 

 

第三章 その他のオススメの場所

 ◆地球の丸く見える丘展望館

どこまでも果てしない海、屋上の展望スペースから見る360度の大パノラマは、

本当に地球が丸く見えることが実感できます。

弧を描く水平線から昇る、日本の平野地で最も早い初日の出を拝めます。

 

日の出予想時間 6:46頃

住所:千葉県銚子市天王台1421-1
電話:0479-25-0930

入館料:350円
12/31(水) 9:00~17:00  1/1(祝) 5:30~17:00

駐車無料(126台)
銚子電鉄犬吠埼駅より徒歩15分

 

◆スパ&リゾート犬吠埼 太陽の里

犬吠埼にある温泉施設です。

日帰りの湯「一望の湯」では、温泉につかりながら初日の出を眺められる。

 

日の出予想時間 6:46頃

住所:千葉県銚子市犬吠埼10292-1
電話:0479-25-6000

入館料:1700円

12/31(水) 10:00~翌8:00 深夜料金は3500円
1/1(祝) 10:00~翌8:00 ただし4:00~5:00は1500円

駐車無料(200台)
銚子電鉄犬吠埼駅より徒歩5分

 

第四章 まとめ

年に一度の初日の出。

日本一早い場所から拝んでみてはいかがでしょう。

水平線から昇る初日の出は絶景ですよ!

 

温泉につかりながら眺めるのもいいですね。

海から、温泉から、展望台から迷っちゃいますね。

ぜひ、行ってみて下さい。