よこはま動物園ズーラシア!見どころを徹底紹介!!

アジアの熱帯雨林やオセアニアの草原など、動物たちの生息地域別に

7つの展示エリアを設置。エリアごとに世界中の自然環境を再現し、

動物たちが本来生息する土地での自然な姿が見られるように展示しています。

 

約70種類の動物が暮らしていて、オカピ、アカアシドゥクラングール、モウコロバなど

希少動物が多いことで有名ですよ!

 

動物だけでなく世界各地の雰囲気漂う園内も魅力です。

「生命の共生・自然との調和」をテーマに、約40ヘクタールの園内に

世界各地の希少動物を飼育し、保護繁殖を行う動物園です。

 

世界の気候帯や地域別に分けて展示され、各国の雰囲気を楽しめるのも特徴です。

ガラス越しにライオンホッキョクグマを観察すれば、迫力満点です。

Sponsored Links

目次

第一章 「よこはまズーラシア」の見どころ

第二章 「よこはまズーラシア」の料金とアクセス

第三章 まとめ

 

第一章 「よこはまズーラシア」の見どころ

7つの展示エリアを設置。エリアごとに世界中の自然環境を再現し、

動物たちが本来生息する土地での自然な姿が見られるように展示しています。

 

園内はとても広く、一通り見て回るのに2~3時間はかかります。

途中に近道はありますが、順路が決まっていますので気をつけましょう!

 

①アジア熱帯雨林

アジアの熱帯林にすむ動物を展示し、その生息環境も再現しています。

人間の世界から野生動物の世界へと誘われる、園内で最初に訪れるゾーンです。

絶滅の恐れがあるカンムリシロムク、ドゥクラングール、インドライオンなどに出会えますよ!

 

②亜熱帯の森

ヒマラヤの山岳や、亜寒帯の森・草原・海をイメージしたゾーンです。

水中で華麗に泳ぐペンギンやオットセイ、ホッキョクグマとガラス越しに会えるののはここです。

 

オススメは、珍しい鳥たちが暮らすウォークインバードケージ。

ケージ内に入って間近で観察できますよ!

 

③オセアニアの草原

まばらに点在する高木と草本。オーストラリアの乾燥草原を再現したこのゾーンには、

まったく生態の違う2種類のカンガルーを展示しています。

鳥類の仲間でダチョウの次に大きいけれど、飛ぶことをやめたエミューもこのゾーンにいます。

サバンナは熱帯から亜熱帯にかけての景観の中で最も魅力あるものの一つです。

 

④中央アジアの高地

モンゴル平原のステップや砂漠、中国の山岳地帯を「中央アジアの高地」として1つのゾーンにしています。

展示動物は「チベットモンキー」をはじめ「ドール」、「モウコノロバ」です。

 

中央アジアといえば、ロシアと中国がその大部分を占めていますが、

中でも中国には世界的にも大変珍しい種類の動物が数多く生息しています。

 

⑤日本の山里

森の中でも比較的人里近くにある「里山」をイメージ、民話の世界を再現したこのゾーンには

ホンドタヌキホンドギツネなどが生息しています。

特別天然記念物のコウノトリにも出会えますよ!

 

⑥アマゾンの密林

オオアリクイが生息するアマゾン川流域の沼地からジャングルへ。

そしてメガネグマが遊ぶ山岳地帯までをイメージしたゾーンです。

個性豊かな動物とともに、その珍しい風景や雰囲気を楽しめます。

 

⑦アフリカの熱帯雨林

アフリカ大陸中央部の熱帯雨林にすむ人気者のオカピをはじめとした動物たちを集めたゾーンです。

また、動物保護官のキャンプをイメージしたインフォメーションコーナーがあります。

 

そして、もうひとつ「わんぱくの森」があります。

心地よい風が吹く展望台「風の丘」、思わず転がりたくなるような芝生の「ころころ広場」、

この他にも「見晴らし橋」、「水鳥の池」などがあります。

「ころこロッジ」は、休憩やお弁当に利用できます。持ち込みもOK!なのでのんびりできます。

105242

 

第二章 「よこはまズーラシア」の料金とアクセス

営業時間:9:30~16:30(入園16:00まで)
毎週火曜日は休園です。(12/29~1/1)

料金:大人(18歳以上)600円、中人(高校生)300円、
小人(小・中学生)200円、小学生未満 無料

※毎週土曜日は、小、中、高校生は無料

 

電車とバス

相鉄線「鶴ヶ峰駅」北口、相鉄線「三ツ境駅」北口、
JR横浜線・横浜市営地下鉄「中山」駅南口下車
各駅よりよこはま動物園行きのバスで約15分

 

JR東海道線、JR横須賀線、JR京浜東北線、京急線、東横線、みなとみらい線、
相鉄線、横浜市営地下鉄線「横浜駅」下車、よこはま動物園行きのバスで約1時間です。
(便数が少ないので、注意しましょう)

 

相鉄線「鶴ヶ峰」駅から中山駅行き・ひかりが丘団地行きで「上白根町」下車、徒歩約10分
JR横浜線・横浜市営地下鉄「中山」駅南口から鶴ヶ峰行きで「上白根町」下車、徒歩約10分

 

首都高速「葛西JCT」から約50分(52km)
首都高速「横浜町田IC」から約15ふん(6km)
保土ヶ谷バイパス「下川井IC」から約5分(2km)
第三京浜「港北IC」から約20分(7km)

 

Sponsored Links

第三章 まとめ

動物だけでなく世界各地の雰囲気漂う園内も魅力のズーラシア。

約40ヘクタールの園内は、とても広く一通り見て回るのに2~3時間くらいかかります。

途中、休憩できるベンチやカフェ、レストランなどもあるので、休みながらゆっくり回りましょう!

 

オススメは、ガラス越しにライオンやホッキョクグマを観察できる場所です。

他の動物園では、体験できないのでぜひ行ってみて下さいね!

 

Sponsored Links

コメントを残す

このページの先頭へ