正月太りを解消!原因と対策を紹介します。

この時期は、忘年会やクリスマスそして、お正月に新年会など、

宴会やパーティーが続きますよね!

 

暴飲暴食により、体重もアップ・・・

 

休み前より、2~3kg増えてるなんてことありませんか?

ズボンやスカートがきつくなると困りますよね!

 

そんな「正月太り」を解消させて、

スッキリさせましょう!

目次

第一章 正月太りの原因はなに?

第二章 正月太りの対策はあるのか?

第三章 簡単マッサージや運動法を教えちゃいます!

 

第一章 正月太りの原因はなに?

①暴飲暴食

忘年会やクリスマス、お正月に新年会などお酒を飲む機会が増え、

食事もついつい食べ過ぎちゃいますよね!

お餅におせち料理、ケーキやお菓子などみんなで集まると食べちゃいます。

 

②運動不足

お正月休みにより、通勤もなくなるので普段の仕事の時ほど動かなくなります。

寒いからといって外出も減り、こたつでゴロゴロテレビを見ていることも増えてしまうのでは・・・

これらのことから、運動不足となるのです。

 

③むくみ

運動不足のうえ、暴飲暴食による塩分やアルコールの摂取。

そして不規則な生活が続くことでむくみの原因となります。

 

塩分の摂りすぎと運動不足が重なると、血行が悪くなり、リンパの流れも悪くなります。

そして、老廃物や水分も体内に溜まってしまうのです。

これを「むくみ」といいます。

 

このむくんだ状態が、太る原因と考えられています。

 

足も顔も、確かにパンパンになります。

クリスマスの頃とお正月明けでは顔の大きさが違うんじゃないか?

と思うくらいになります。ショックです!

 

第二章 正月太りの対策はあるのか?

正月太りは、むくみが原因の方も多いです。

そんな時は、無理なダイエットをしなくても、むくみを解消し

普段の食生活に戻れば、自然に体重も戻っていくと思われます。

 

◆むくみを解消しましょう!

下半身は、リンパマッサージなど効果的です。

 

ふくらはぎ:リンパに沿って足首から太ももに向かってマッサージをする。

顔:あごのラインに沿って、上方向へマッサージをする。

 

塩分控えめの食生活にしましょう!

サウナやスパで汗をかいて余分な水分を出す。

 

◆お風呂にゆっくりつかりましょう!

お風呂につかり、体の血行を改善する。

リラックスして、体内の巡りを改善することも必要です。

 

◆ストレッチやウォーキングなど有酸素運動をする

お正月は、ついついダラダラしてしまい太る原因となるのです。

ストレッチをして、硬くなった筋肉をほぐすことが必要です。

お風呂上がりなど体が温まった時が効果的ですよ!

101133

骨盤運動や腹筋をして体の血行を改善する。

 

◆消化の良い物を食べる

昔から1月7日は七草粥を食べるという風習がありますが

これは、正月に食べすぎた胃腸を休める為にも

昔から行われている対策なのです。

 

豆腐やお粥を食べて、働きすぎた胃腸の負担を減らして

いつもの活動パターンへ戻していくことが大切です。

 

噛む回数は30回で、ゆっくり食事をします。

 

食べる順番は、野菜、スープ、肉類、ご飯などの炭水化物。

食事の前に、炭酸水を飲むと、満腹感が早く出ます。

 

胃腸の働きは美容にも影響するので、規則正しい生活をし、

消化の良い食べ物をとることで改善できると思います。

 

第三章 簡単マッサージや運動法を教えちゃいます!

◆簡単マッサージ

入浴後の温まったからだで行います。

足裏をほぐしてから、足首からふくらはぎを手で包むように押していきます。
膝裏のリンパに流すイメージで行いましょう!

次に膝裏のリンパをゆっくり軽く押します。

最後に太ももを上にマッサージし、そけいぶのリンパに流し込みます。

そして、そけいぶのリンパをマッサージします。

 

◆運動法

有酸素運動が効果的です。

104349

ジョギングや20~30分くらいのウォーキングが良いのですが・・・

寒いとなかなか外に行きたくないですよね!

 

家の中でも足踏み運動をするだけでも良いのです。

腹筋を意識して、足はももをあげるように、手は大きく振ってしましょう!

 

踏み台昇降のような動きを50回くらいするだけでも

結構、汗をかきますよ!

子どもと一緒に、縄跳びをするのも良いでしょう。

 

まずは、お風呂上がりにストレッチをしてみませんか?