食べるダイエット!キレイに痩せる方法は?

ダイエット!みなさんはどんな方法で行っていますか?

食べるカロリーを減らして運動をたくさんする。

 

そんな無理なダイエット、続けていませんか?

 

女性は、男性と違って痩せにくい体質なんです。

カロリーを抑え、野菜中心にして肉や油、炭水化物を

控える方法をとる人がいます。

 

しかし、それでは肌のトラブルや不眠、イライラしたり、冷えやむくみ

それから生理不順になったり、いろいろ悪影響がでます。

 

食べてキレイに痩せられたら良いですよね。

今回は、きちんと食べてダイエットする方法を教えます。

[gads]

目次

第一章 食べないダイエットは間違い?

第二章 しっかり食べた方が、キレイに痩せられる?

第三章 まとめ

 

第一章 食べないダイエットは間違い?

食べなければ、体重は減ります!

しかし、それは一時的な期間だけです。

ダイエット後の体重キープが難しいくなり、リバウンドの危険大です。

 

そして・・・

ダイエット失敗へと繋がっていくのです。

 

摂取カロリーより、消費カロリーが多ければ痩せる!と考えられています。

 

しかし、食べる量を減らして摂取カロリーを低くすると

体がエネルギー節約モードになり、代謝を落とすのです。

 

すると基礎代謝が落ち、痩せにくい体になってしまいます。

 

食べないと燃えにくい体になってしまうんですね!

 

糖や脂肪、たんぱく質の代謝にはビタミンB群など

さまざまな栄養素が必要です。

 

食べないと代謝に必要な栄養も摂れないという訳です。

 

第二章 しっかり食べた方が、キレイに痩せられる?

①主食は、パンよりもご飯を取り入れましょう!

パンや麺類は手軽に食べられるので、主食としている人が増えていますが

砂糖と脂質の摂取が増えてしまうので、ダイエットには向いていません。

 

その点、ご飯は砂糖や脂質を含まないので最適です。

パンや麺類よりも腹もちも良いので、お菓子などの間食が減りますよ。

 

主食をご飯に変えるだけなので、続けられそうですよね!

096910

 

②野菜だけでなく、肉や魚も摂りましょう!

肉には、脂肪燃焼を助けるビタミンB群や鉄分なども含まれているので、

週に3回くらいは摂りましょう。

 

もちろん、魚や大豆製品、そして食物繊維も必要です。

バランスの良い食事を心がけましょう!

 

 

③食べる順番も大切!

始めは、温かいスープやお味噌汁などから食べましょう。

その後は、代謝を高める肉などのたんぱく質を食べましょう。

肉は、消化に時間がかかりますので、始めに食べるのがポイントです!

 

そして・・・良く噛みましょう。

20~30回くらい噛むと 脳が刺激され、食欲を抑える物質が作られます。

少ない量でも満腹感が得られ、食べ過ぎ防止につながるのです。

 

ほかにも、よく噛む事で顔の筋肉も鍛えられ、シワやたるみの予防になり、

脳が刺激され、集中力や判断力がアップしますよ!

[gadss]

第三章 まとめ

ダイエットの失敗は、「食べたい時に食べたいものを摂らない」

ことによる、ストレスが原因のことが多いです。

 

我慢するダイエットは、体に良くないですよ!

 

バランスの良い食事と適度な運動を心がけ、

食べてキレイになってみませんか?

 

意外と簡単にダイエットできるのでは・・・

039162

それから、毎日一度は体重を測りましょう!

グラフにするなどして数字を記入していくとやる気もでますね。

さぁ、食べるダイエット挑戦してみましょう!